高校受験案内のおすすめ自分に最適な進路の高校が簡単に分かる方法

高校受験案内の比較を探す前にやらなければならないことは「自分が潜在的に興味のある仕事」を知ること。天職という言葉がありますが、好きなことを仕事にできるのは自分を潜在的な興味・欲求を知っている人ですね。高校の進路を決める前に自分が心の奥深く潜在的に成りたいと思っている仕事が何か調べましょう。

自分の潜在能力と長所をしり天職(適職)を探す方法です。
適職診断からあなたにおススメな仕事を250種類から絞って教えてくれるよ。
「自分を知る」のに役立つサイトはこちらを使ってみましょう。
(株)JSコーポレーションが提供する 高校情報・適職診断(中2・中3用)

適職診断結果から分かることは3つ。

「パーソナリティチェック」
※パーソナリティとはあなたの行動と思考の傾向から特徴を調べる指標。
日本語に訳すと人格の意味。あなたの長所や特徴が分かります。

「潜在能力チェック」
自分では興味や関心のなかった事が分かりやすい説明で納得。意外な心の奥底の潜在能力が目覚めるかも!?

「やる気・生きがいチェック」
どんな分野で何にやりがいを求めているかが分かります。
内向的で一人でもくもくと腕を磨く職人タイプから外交的で日本を飛び出して海外で活躍
する商社マンなどここで仕事のやりがい・生きがいを知るのに役立つでしょう。

あなたが中学生で今このブログを見ているなら、オバちゃんの言うことを少しだけ聞いて
ほしい。幼い頃から親や周りから勧められている職業があるけど本当は違う仕事や分野に
興味がある子もいるんじゃないかな?もしそうなら中学生で進路を選ぶきっかけに自分が
本当になりたいことを話し合うきっかけにしてほしいな。もしもだよ、進みたくもない親
が決めた仕事で壁にぶつかった時どう思うかな?「親が決めた仕事で何でこんなに悩まな
きゃいけないの!?」って思わないかな。やっぱり言い訳が多くなるよね。

でも自分が成りたいって決めた仕事なら壁にぶつかっても言い訳できないよね、だって自分で決めたんだから!!この差ってすごく大きいと思う。実はオバちゃんも看護師になりたいって中学の時にお父さんに言ったら大反対されたのよね。でもオバちゃん未熟児で生まれて医学に助けてもらったからどうしても人を救う仕事に関わりたかったんだけど、お父さんは納得してくれなかったの。
でも猛反対があっても看護科の受験をして合格して看護師になったよ。朝5時台の始発電車に乗って学校は毎日7時間授業(土曜も授業)夜10時に帰ってたな。でも後悔はしなかった。愚痴も言わなかった。だって自分で決めたんだから!高校卒業して看護師になってお父さんに高い学費(私立高校)を出してくれてありがとうって伝えたら泣いてた。はじめてお父さんが泣いてるところを見て私も一緒に泣いた。反対してごめんって。私も高校一年の子どもがいるから今は分かる。あの時のお父さんは心配で心配でしょうがなかったんだろうなって。女の子が遠い高校で厳しい医療の世界に行こうとしてたんだから。ごめんねオバちゃんの話ばかりして。進路はすごく大切な問題だからお父さんお母さんと向き合ってしっかり自分の考えを伝えてほしいな。あなたを応援してるよ!!頑張ってね!!