新生活はマイネオでスマホ代金を見直そう

高校受験が終わって、子どものスマホをどこで契約しようか迷っている方も多いでしょう。

もしそうなら、マイネオで通信費の節約をしませんか?

月々の通信費をお一人1,000円~2,000円にする事ができます。

マイネオは、おサイフケータイ対応の「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」も販売しているので、安い通信費で使っていけますよ。

マイネオはドコモ回線(Dプラン)・au回線(Aプラン)・ソフトバンク回線(Sプラン)の格安SIMを販売しています。

マイネオの格安SIMの料金は、回線別、SIMの種類で料金が異なります。

データSIMは、通話をあまりしない人やネット専用で2台、3台とスマホやタブレットで使う人が多いですね。

データSIMでもLINEの無料通話やfacebookメッセンジャーアプリで通話ができます。

音声通話SIMは、SMSと通話ができるSIMです。MNP(ナンバーポータビリティ)で携帯キャリアで使っていた電話番号を引き継いで使っていけます。

子どもには新品を買っても、お父さんお母さんは今のスマホのまま使いたい。

無駄な出費をしたくないと思いますよね。(すごく分かります)

マイネオならキャリアで買ったandroid/iPhoneがそのまま使えるので安心。

初めてで使い方が分からない方も、mineoを契約した後、自宅に送られてくる「mineoご利用ガイド」にも、mineoの「分かりやすさ」へのこだわりが表れています。

「mineoご利用ガイド」はmineoの説明書のようなものです。

説明書というと文字ばかりで読みづらいイメージがあると思いますが、mineoの場合はイラストが豊富で読みやすくなっていますよ。

マイネオは申し込み簡単!

<申し込みに必要なもの>
・申込者のメールアドレス(Gmail・ヤフーメールなど)
・申込者名義のクレジットカード
・申込者の本人確認書類(免許証など)
・MNPで乗り換えの方はMNP予約番号(有効期限内)

これらを用意して、マイネオ公式サイトから申し込まれてください。

18歳・19歳の方は親権者の同意が必要。18歳未満の方は親権者に申し込んで貰いましょう。
回線違いのSIMを使う場合はandroid/iPhoneのSIMロック解除が必要になるので携帯キャリア解約時に対応してください。

MNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換える方は、MNP予約番号が必要なので、携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で発行して貰いましょう。
ネットだと無料。店舗だと3,000円(税別)がかかります。

音声通話SIMの申し込みで、新しく電話番号(090/080/070/020)を取得する方はMNP予約番号は要りません。

マイネオ公式サイトはこちら

紹介CP